「2018年1月」の記事一覧

格安レンタカー会社で借りるリスク

京都だとある程度の都市だし、街中だと駐車場の確保とかも大変だし、観光とかでもれんたかーを借りると言う人は、少ないかと思っていたんですけど、実際にはそうでもないんですよね。

僕の友達とかでも京都に観光旅行に来た際にレンタカーを借りて鈴虫寺とか仁和寺、金閣寺といったメジャーな観光地に行くっていう人もいました。

時期によっても、例えば桜の季節、紅葉の季節で観光ルートも変わるから、レンタカーで回るというのも人数が多い場合とかには効率的なのかもしれません。交通費浮くしね。

あと、京都からちょっと奈良公園まで行くとか琵琶湖まで足を伸ばすとかっていうのなら、やっぱりレンタカーを借りた方がいいかなと思います。

ところで、レンタカーを京都借りる場合、やはり気になるのは料金ですよね。できるだけ安いレンタカーを借りたいと思いますからね。

値段だけで選ぶなら、ランドレンタカー、Jネットレンタカー、ウィングレンタカー、日邦レンタカー、ベストレンタカーとか、ニコニコレンタカー、ワンズレンタカーとかあります。

でも、僕はあえて知り合いとかで京都でレンタカーを借りるなら、大手のレンタカーを借りた方がいいよってアドバイスしています。

と言うのは、格安レンタカーにはそれなりのリスクがあるからです。
別に否定はしないけど、ちゃんとリスクを理解しておく必要はあると思うし、そのうえで大手で借りるという選択もあるかなと思っています。

たしかに格安レンタカーだと12時間で2,000~3,000円とかで借りられる魅力があります。大手よりも安いですからね。

でも、安いというの裏にはそれ相応の理由があるわけです。

まず、どうして安いのかということです。これは、格安のレンタカーというのは、大抵がガソリンスタンドや自動車整備工場などが兼業でやっています。

多くはフランチャイズなのです。なので、片手間というか副業でやっているため、価格を安くできるのです。

とはいえ、それだけで安いというものでもありません。コストを圧縮しているため、車両も新車でなく、走行距離もかなりあるよな中古車ばかりとかです。また、車の整備や洗車といった作業は、自前でできるため、その費用が少なくなるのです。

それとレンタカーを借りたら返却時に給油しますけど、それも自社のガソリンスタンドで行うようにしていることがほとんどなので、給油で儲けているわけです。

また、低料金の仕組みとしては、まず基本料金は安く設定しています。けど、カーナビや免責補償といったオプション料金はすべて別料金になっています。

オプション料金は意外と高いので、結局トータルでは大手で借りるのと変わらないなんてことも起こります。

リスクとしては、やはり安全性と安心感が大手に比べると低いというのがあります。事故った場合の補償や、車も傷とかで返却時に修理代を請求されるといったトラブルも絶えません。

最初にしっかりと写真を撮っておくなどの対策をしておかないと泣きを見ることになります。

ただ、それでも格安レンタカーを借りる場合は、きれいな車、走行距離10万キロとかでもこだわらないとかできるだけ長距離には利用しないとかにした方がいいでしょうね。

古いクルマだと燃費も悪いし、長距離だとガソリン代もバカになりません。
トラブルも怖いですしね。

あと、カーナビは付けない方がいいですよ。古いし、使ってもあてにならないことが多いので。そもそもオプション料金で1日1000円程度かかります。

今ならスマホで対応できますから。

さらに、ガソリンは指定の給油所以外で入れておくように。自社のガソリンスタンドを使うように指定されていても、その場合単価が高いことが多いんです。

だから、指定給油所では、少量だけ入れるようにしておくといいですよ。十分です。

ざっと以上のような理由で、京都でレンタカーを借りる場合、とくに運転初心者は借りない方が無難です。

なので、大手のレンタカー会社で借りるのが賢明です。

大手というのは、いわゆるニッポンレンタカー、タイムズカーレンタル、オリックスレンタカーとか日産レンタカーとかです。

それに、大手の場合、会員になれば会員価格で安くなったり、地域や季節でキャンペーンを実施していて、上手く活用すれば、かなりお得な価格で借りられるんです。

それに、大手レンタカーだとはじめから最新のカーナビがついていますしね。
やっぱり安心ですよ。

大手なら京都エリアには、かなりたくさんの営業所があるので、便利ですよ。

京都のレンタカー移動では駐車場確保が問題!

敦司です。よろしくお願いします!

僕は東京生まれですが、大学で京都に行ってから、もうずっと京都に住んでいます。

友達は東京に多いので、ときどき京都に遊びに来た時に会ったりすることもあります。
で、京都でレンタカーを借りるって話もよく聞きます。

でも、大抵は、はなっから、京都は、レンタカーで移動しない方が良いんだよねって聞かれます。

でも、実はそうでもないんですよね。

僕は、車は持ってませんけど、レンタカーを借りて京都市内をドライブすることもあります。

なんだかんだで車がある方が楽しめます。
ただ、四条通りなどは歩道の幅が広くなるなどで、その分車道が狭くなり、慢性的な渋滞状態ではあります。

それをいらいらするか、それとも京都観光ってことで割り切って、京都市内をドライブするのかは、個人の思惑によりけりでしょうけど。

僕は、この間も彼女と嵐山から四条通を経て、祇園、八坂神社などをドライブしてきました。
楽しかったんですよ。彼女も喜んでいましたから。
なので、一概に京都にレンタカーは必要ないとは言い切れません。

それに北山通とかは、わりと空いているように思うし。

はっきり言って、混むのは平日でも観光シーズンの時期です。

京都市内から放射状に広がる位置にある観光スポットなどだと抜け道がないから、どうしても渋滞してしまいます。

具体的には、嵐山、高尾、鞍馬、貴船、大原といったあたりです。

また、車で移動する際に、渋滞の心配よりも、パーキングをどう確保するかの方が大変です。

たとえ場所は抑えていたとしても、どうしても台数は限られていますからね。駐車待ちで路上駐車しるため渋滞にもなっているし(^_^;)

最悪なのは、桜と紅葉シーズンですね。

嵐山近辺などはめっちゃ混みですから。

だから、嵐山に行くなら、先に三千院に行って、嵐山には北もしくは東から丸太町通から入り、嵐山中心部の手前とかで駐車して、あとは徒歩がいいかなって感じです。

京都では、駐車場確保が問題で、たとえば、目的の場所の反対車線側の中通りとかにある駐車場を事前に確認しておくなどがいいと思います。

と、まあ、京都ではレンタカーで走るのはまだしもどこに駐車するかも考えておく必要があるってことです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ